本当に健康な姿勢の人は1%未満という現状

病院で検査をしても原因がわからない不調は、トリガーポイントが原因かもしれません。

トリガーポイントとは、疲労が溜まり硬直した筋肉の部分のことです。


筋肉を硬直させる原因は、主に仕事や日常生活での姿勢の悪さです。

筋肉が硬直すると、筋肉の中の血管を圧迫し、血液の流れが悪くなります。

血流が悪くなると、ご想像いただけるかと思いますが、あらゆる自己回復能力が下がります。


姿勢が悪い→筋肉、関節が硬直する→血流が滞る

このシンプルな悪循環が、治らない頭痛、肩こり、腰痛、首こり、うつ症状までも引き起こします。


ところが、姿勢を本当に正すのは容易なことでは無いのです。

なぜなら、普段使うパソコンやデスクの高さはもちろん、自宅のキッチンや洗面台の高さ、収納の位置まで見直す必要があるからです。


オフィネスでは、トリガーポイントのセルフケア指導、日常生活における本当の健康な姿勢指導を行っております。これは健康を守るのにとても大事なことなんです。





閲覧数:1回0件のコメント